隅田川合唱団について

2016年08月11日 21:39
設立は1987年3月。1985年2月に開催された「国技館5000人の第九コンサート」に集った地元墨田区民を中心に結成されました。現在約40名の団員が練習に励んでいます。隅田川合唱団の当初の目的は、5000人の第九コンサートの核となる団を目指すことでした。設立時の団員は200人を超える規模で、両国駅の「エキコン」への出演や第九を歌う市民の姿を取り入れたテレビドラマのエキストラなど、大所帯ならではの経験もしてきました。これまでに取り組んできた合唱曲は、ベートーヴェンの荘厳ミサ曲、カルミナ・ブラーナなどの大曲や、隅田川の流れを歌った『混声合唱組曲「すみだがわ」』(池辺晋一郎作曲)など様々です。 2015年1月にはスペシャルコンサートと題し、タワーホール船堀にて「モーツァルトのレクイエム」演奏会を行い、好評を博しました。隅田川合唱団は来年2017年に創立30周年を迎えますが、2017年度に「フォーレのレクイエム」を発表することが決定し、現在練習中です。 <5000人の第九コンサート>1984年4月24日、翌年に竣工する両国国技館の歓迎祝賀行事メインイベントとして、ベートーヴェンの交響曲第九番を5000人で大合唱するために開催され、「国技館すみだ第九を歌う会」が発足しました。1985年2月17日に《おかえりなさい国技館》と掲げ、「第1回国技館5000人の第九コンサート」が開催されました。そして、その時の演奏の感動と喜びをより多くの人々に伝え広めるために、以後、毎年2月にこのコンサートは開催されています。来年2017年は第33回を迎えます。  

ニュース

2016年03月10日 15:54
現在フォーレのレクイエムを練習中です。  
2015年07月08日 16:46
スペシャルコンサートを終え、次の楽曲「心の四季」の練習が始まりました。  
2014年09月29日 08:28
合唱団の活動、演奏会情報などを発信していきます。

演奏会のお知らせ

2017年9月3日にタワーホール船堀にて隅田川合唱団30周年記念コンサートを開催いたします。
フォーレ「レクイエム」をメインに、高田三郎「心の四季」、第2部はソリストやピアニストによるプラチナ・ステージです。
<チケット> 
チケットはカンフェティで取り扱っています。

 

お問い合わせ先

隅田川合唱団 東京都墨田区 sumidachoir@gmail.com